日本語教育研修プログラム

ALLEX夏期日本語教育研修プログラムは、アメリカの大学で日本語プログラムを運営するために必要な知識と技術の体系的習得を目的とした、日本語講師養成プログラムです。コーネル大学やオハイオ州立大学、ワシントン大学セントルイスなどの名門大学から成るThe Consortium for Chinese and Japanese Teacher Trainingのサポートを受けて実施されています。ALLEX生には、派遣前にこの研修プログラムを修了することが義務づけられています。

プログラムの特色:

  • 日本語教育の経験を問わず、日本語教授法が体系的に習得できるカリキュラムになっています。
  • 現在アメリカで第一線で活躍中の言語学、日本語教育学の教授が指導にあたります。
  • 日本語教育の理論だけではなく、その実践的テクニックの習得にも重点を置きます。
  • 実際のアメリカの学生を生徒とした教育実習が多く組み込まれています。
  • 成績評価の方法やコースシラバスの作成など、アメリカの高等教育機関での授業運営全般に関する知識と技術の習得を目指します。
  • プログラム修了時には、修了証書と開催大学の授業単位が授与されます。

※日本語教育研修プログラムのみ受講することもできます。ご希望の方は、ALLEXまでお問い合わせください。